200万円入る財布象皮エレファント財布おすすめはこれ!

 

 

 

象は神様の使いとして、インドでは、昔から、人々の間で崇拝されてきました。はるか古来から、今現在もなお、幸運をもたらす神様として、大切にされたきた象の神様、その中でも、有名なのが、ガネーシャと呼ばれる神様です。人間の体に象の鼻をもち、四本の腕を備えた神様です。また、「夢をかなえる象」の著書で、ガネーシャは、一躍、有名になりました。

 

そんな縁起の良い象の皮を、創業60年を迎えようとする財布屋の卓越した高度の技術と厳選された象の皮とを使って完成させたのが、100万円の束が二つ、合計200万円入る財布です。

 

 

開運高級象革財布

 

周知の事実ですが、ワシントン条約によって、象の捕獲は勿論のこと、象牙や皮等の品物についても、商業用の取り引きは全くできない状態で、こうした製品の輸出入は、全面禁止の状態です。ただ一つ許されるのは、生態状況調査のために、やむなく捕獲された個体から供出される製品についてのみ取り引きされるという、まさに、希少中の希少なものになっています。しかし、財布屋の長年にわたる技術と培ってきた人脈とで、何とか入手し、象皮財布にと仕上げています。

 

このように、極めて希少な材質の皮革であることからしても、手に入るだけで、希少価値がある幸運な品物です。さらに、卓越した技術によって、世界に二つとない象皮財布に仕上げられた品物を手にするのですから、ビジネス運が上がるのも当然の結果です。遠くジンバブエの草原で、厳しい自然環境の中で鍛えられた象の残した象皮が、ごく僅かしか世界中に流通しない中、奇跡にも等しい確率で、財布屋の工場に届き、熟練した職人の手によって、磨き、なめされた象皮の肌触りのよさや柔らかさを是非、手にしたいものです。肌触りもなめらかで、柔らかい材質ですが、耐久性は、抜群、いつまでも使える200万円入る財布が、思いもかけない幸運とビジネスチャンスを招き、象皮財布に、200万円と言わず、500万、1000万とさらなる大金を呼び込むことでしょう。何と言っても、象は、夢と幸運を運んでくるのですから。

 

200万円入る財布
象皮エレファント財布
おすすめはここから↓